医師求人選びは成功のカギ,最大のチャンスを逃さない様にしよう,働き方を選ぶ,目的をしっかりと定める,求人選びで差をつける
これから医師として働きたい人のための情報サイト医師求人で成功をつかむ
人の命を救いたいそんなあなたの願いを医師求人でかなえませんか。

TOP 医師バイト 医師求人 医師転職 産業医 医師転職 医師転職エージェントは必要?

項目

  1. 医師転職エージェントは必要?
  2. 医師が転職を決断する時、誰に相談?
  3. 医師募集をチェック
  4. 精神科の医師募集は多い
  5. 医師求人を探している美容外科
  6. 北海道や沖縄の医師求人
  7. 年収と医師のアルバイトの勤務時間

医師転職エージェントは必要?

医師が転職をする場合の多くは医局の紹介、知人の紹介、そして医師求人サイトによる医師転職エージェントの利用となると思います。それ以外にも直接、病院のホームページの医師求人募集からということがあります。

その中で医師求人サイトによる医師転職エージェントの利用はプロが介在した医師の転職なのです。それ以外はほぼ自力ということが言えます。自分の力、自分で転職するための労力を考えると医師転職エージェントを利用するのも手でしょう。

最近では多くの医師が医師転職エージェントを利用しています。それはやはり、自分の条件にあった病院を探してくれ、サポートしてくれるからでしょう。

そう考えると自力で転職を考えてうまくいかない場合は医師転職エージェントに頼るといいでしょう。そこでお勧めの医師転職エージェントは日本メディカルコネクションJMCです。

産業医求人について。

医師が転職を決断する時、誰に相談?

医師が転職する場合どのように決断をするでしょうか?家族でしょうか?それとも先輩や友達でしょうか?転職後のことを考えるとなかなか難しい問題です。誰かに相談するともし、うまくいかない場合、誰かのせいにしがちです。

そう考えると他人の第三者的なところに相談するほうが、いいかもしれません。そうなると利用するのが医師転職エージェントです。医師転職エージェントのコンサルタントは一応プロですのでそれなりに引き出しもあり、客観的に答えてくれる可能性が高いでしょう。

ただ、できるコンサルタントほど、信用ができないことも多いと聞きます。それはコンサルタント自身の数字のために客観的な判断ではなく、アドバイスを送る可能性が高いからです。

医師転職エージェントのコンサルタントに相談する場合はあくまでも他人の意見であると認識して判断しましょう。

医師募集をチェック

医師が転職を考え始めるとたぶんするであろうことは医師求人サイトに登録し、医師募集をチェックすることでしょう。もしかしたら登録をしていないかもしれません。

もし、登録していないのであれば、非公開の医師求人案件は見れていないということになります。つまり、医師の募集を十分に見れていないということになります。

また、もし医師求人サイト毎に案件が異なるのであれば、複数の医師求人サイトに登録し、より多くの医師募集をチェックする必要があるでしょう。

また、条件を医師転職エージェントに相談し、まだ、発表されていない医師の募集を教えてもらうのもいいかもしれません。そして、独自に病院のホームページから医師募集の情報を得るのもいいかもしれません。

精神科の医師募集は多い

昨今の働き方改革ということで産業医や精神科の医師の需要が増えています。いままで以上に鬱っぽくなったら精神科の医師に診断をということが増えています。

産業医は会社の規模に応じて設置が義務付けられているようです。それ以外のばあいはやはり精神科に自分でいくしかないのかもしれません。コロナ禍でコロナ鬱という言葉ができたくらいなので、精神科の医師求人も増えています。

いろいろな病院で精神科の医師の募集を行っていますので、募集に応募するのもいいでしょう。今後もコロナ禍が終息するまでは精神科の医師募集は増えると予想されます。

そうはいっても精神科の医師募集に安易に応募はできませんので、よく考えたキャリアアップをしましょう。

医師求人を探している美容外科

美容外科はここ数年他の個人病院が減っている中、増えています。ということは美容外科、美容皮膚科になり、開業という医師が多いということでもあります。

その場合、一人でやっている場合もあれば、そうでなくて医師を雇ってという場合もあります。美容外科の医師を探すということです。この場合は病院のホームページで医師求人を掲載している場合もあれば、大手医師求人サイトに掲載している場合も多くあります。

美容外科の医師からすると美容外科で医師求人を出しているホームページをチェックしながら、医師求人サイトをチェックするということになります。コロナ禍でも美容外科の医師求人は減っていないようです。

北海道や沖縄の医師求人

北海道や沖縄のような本州から大きく離れた場所では一度、新しい伝染病やウイルスが蔓延するとすぐに病院がいっぱいになります。北海道のように国公立大学の医学部が3つもあってもです。

沖縄の場合ですと琉球大学だけですのでなおさらです。北海道において医師の求人は広いエリアに人がまばらに住んでいるためより多くの医師が必要のためとも考えられます。

過疎といっても北海道の札幌以外の中核都市の場合ならまだしも、地方都市においては医師の求人は本当に大変で、なかなかその医師求人に応募がないというもあります。

医師がやめた、他の地域に転職したとなると北海道の医師求人は大変です。同じように沖縄の離島の場合も同じです。離島の医師の場合はテレビ番組でも取り上げられることもありますが、北海道のへき地は殆どないでしょう。

年収と医師のアルバイトの勤務時間

必ずしも医師バイトの時給だけが年収を決定する要素だという分けではありません。医師アルバイトの勤務時間も時として年収を決定する要素となります。

例えば、週1日のみ勤務となる医師のアルバイトの場合には、高年収を得るのは難しい事もあります。それに比べて、週4日勤務となる医師のアルバイトの場合は、かなりの収入が得られる事もあります。

年収と医師のアルバイトの勤務時間は深い関係があります。年収の他に残業時間も重要になります。人により都合は異なりますので、自分自身が対応可能な仕事を選択するという事が最低限必要となります。勤務のスケジュールは事前に相談可能な場合もあります。

記事

メニュー

医師求人で成功をつかむHOME   医師転職   産業医 医師転職   医師求人   医師求人消化器内科   産業医師求人   医師アルバイト   医師バイト   医師募集   脂肪吸引   二重まぶた   美容整形

当サイトへのお問い合わせはこちらから。医師求人選びの際に注目したい医師募集内容や、失敗したくない医師転職、効率良く働くスポット医師アルバイトや非常勤医師バイトといったさまざまな情報をご紹介しています。